表紙大

<新版>山梨稲川と『肖山野録』

著者紹介

繁原 央(しげはら ひろし)
常葉大学短期大学部名誉教授
昭和22年(1947) 愛知県豊橋市生まれ。
國學院大學大学院博士課程満期退学。
漢文学、比較説話学、比較民俗学専攻。

 

本の内容が電子ブックでご覧になれます。

本の内容

江戸時代の漢学者といえば、仁義礼智信などと鹿爪らしい教訓ばかりをいう堅物と思われがちであろうが、そうした面ばかりではない。ここに翻刻紹介した『肖山野録』のような書物 からも、当時の漢学者たちが時代の息吹きを充分に受け止めて、生きていたことが伺えるのである。すなわち江戸戯作の洒落の心を持っており、最新流行の国学の思想にも影響を受けつつ、漢学を学んでいた。・・・・・・(「あとがき」より抜粋)

目次

第一章 山梨稲川と楽山吟社
第二章 「鳴鴈堂蔵書目録」と楽山吟社
第三章 翻刻・訳注『肖山野録』
第四章 「稲生物怪録」成立考

本の概要

著者/繁原 央
出版社名/㈱篠原印刷所出版部
発行年月/2013年12月
サイズ/B6判・350P
販売価格 ¥2,500(税別)
ISBN 978-4-901580-11-3
■ご用命は、㈱篠原印刷所 営業 永田まで

 

閉じる